アフィリエイトで稼げない人の性格について、ビジネスライクに考えてみた


アフィリエイトで稼ぎたいですか?


知っての通り、アフィリエイトはパソコン1つで気軽にはじめることができるビジネスです。


古いデータですみませんが、「株式会社もしも」という企業の調査で、2011年時点でアフィリエイトする人の人口が、なんと「387万人」もいたらしいですね。


調査はASPに登録している人数を単純にカウントしただけのようなので、過去にASPに登録して今は一切アフィリエイトをしていない人や、自己アフィリエイト狙いで登録した人の数もこの調査結果に含まれています。


なので、本当にアフィリエイトをしている人の人口となると、実際の結果よりはかなり少なくなるはずです。


とは言っても、百万人単位の人数だと思うので、やっぱりすごい数の人がアフィリエイトをやっているってことですよね。



これだけの人がアフィリエイトをやっているということは、極端に言うと全員がライバルだということがいえます。


その中から一円でも多く稼ごうと思ったら、アクセスを集める集客スキルや、セールスに結びつけるコピーライティングスキルが大事になります。


今回の記事は、このスキルでどうやって稼ぐかというテーマではなく、性格が災いして稼げなくなる人の話ですすめていきます。


この性格にあてはまる人は要注意なので、該当すると思う人は記事を読んでいった方がいいかと思います。

誰にでも平等に参加できるアフィリエイト

アフィリエイトは基本的に、顔出し、声出しもしない完全匿名でできるビジネスなので、そのあたりにアフィリエイトの魅力を感じている人もいるんじゃないでしょうか。


自分が誰であるかを誰にも知られずに、パソコン1つでできるビジネス。


こんなビジネス他にないですよね。


会社勤めの人でも、会社にばれずに思う存分自宅でアフィリエイトができる。


家族や友人などにも秘密でこっそり稼ぐこともできる。



アフィリエイトをやるのに必要な条件とはいうのは一切なく、パソコン1つの手軽さと、匿名性があるからこそ、いろんな人がアフィリエイトの世界に飛び込んできて「稼ぐ」ことを目指していくわけです。



それだけ参加する人が多くなると、アフィリエイトという「ビジネス」にどうしても向かない人というのも必然的に含まれてきます。



僕がこの記事のタイトルとした、「アフィリエイトで稼げない人の性格」というのは、「人が良い人」のことです。


こういう性格の人は、ビジネスをやる場合には、時としてその性格が邪魔になることもあります。

手厚すぎるサポートではアフィリエイトでは稼げない

僕が聞いた話ですが、こんなアフィリエイターの人がいました。


この人は、ブログからの問い合わせや、商品を買ってくれた人からの質問などに対して、ものすごく手厚いサポートをするらしいんですね。


問い合わせに対して、メールで要点だけを返信するとか、簡単にアドバイスをする、というレベルじゃありません。


サポートの内容は、ほとんどコンサルに近いもので、下手すれば問題や悩みごとが解決するまでとことん付き合います。


なかには、相談者専用にサポートのPDF(無料レポートに相当)も作ってあげたりと、とにかく必死になって相手の人をサポートしてあげる人なんだそうです。


その結果、もちろん問い合わせした人達からはものすごく喜ばれます。


当然、そういうサポートをすることで評判になり、問い合わせもどんどん増えていきました。


しかし、問い合わせが増えれば増えるほど、サポートにますます時間が取られ、本来のアフィリエイトの作業ができずに売上をのばすことができなくなったんですね。


ちなみに、月収は10万程度だったと思います。


ここまで読むともうわかってくれたと思いますが、この人はできるだけ手厚いサポートをしてあげるという「人の良さ」が裏目に出て、この先今より稼ぐことは難しいだろうということです。


つまり、サポートの対応としては「あまりにも度が過ぎていた」ということですね。

ビジネスでは、人の良さが稼げない要因になることもある

断っておきますが、問い合わせや質問がきても、それなりの対応をすればいいと言っているわけじゃないんですよ?


今までに自分がためた知識・ノウハウなどがあれば、それをできるだけ相手に伝えるように対応すればいいと思います。


相手にとって何が役に立つのかを考えて、自分が持っているものをできるだけ吐き出せばいいのではと。


これだけで、サポートとしては十分だと僕は思っています。


先に書いた人のように、手取り足取りで最後まで面倒を見るような対応をする必要はありません。



こういう対応はボランティアをやっているようなもので、自分の売上には一切貢献しません。


時間が浪費されるばかりです。



自分にもあてはまると感じてくれた人がいて、もしその性格で余計に時間がかかっていることがあれば、見直した方がいいと思いますね。


ビジネスライクに書くと、「余計な事はしない」ということです。


「ビジネス」は「ビジネス」としてきちんと割り切って、まずは自分がアフィリエイトで稼ぐことを考えてください。

アフィリエイトに向かない性格であれば、かえるしかない

性格をかえるという自己啓発セミナーなどもありますが、自分の性格はよほどのことじゃないと変わらないと僕は思っています。


いや、変えられないといった方がいいかもしれません。


性格をかえられないのであれば、せめてアフィリエイトをやっている間だけは、その性格を奥の方に押し込んで、ビジネスと割り切ったビジネスライクな人になることを徹底してください。


二重人格のすすめとでもいうんでしょうか(笑



本当に稼ぐ人は、まずは売上(数字)を重要視します。

当たり前のことですよね。


もっというと、稼ぐためだったら手段を選ばない人さえいます。


手段を選ばない人は尊敬できませんが、「稼ぐ」ことにこだわる人は、どうやったら稼げるかということばかりを日々考えています。


余計な事に時間を取られている作業があれば、それはすぐにでも見直してください。



まずは、自分が稼ぐことを優先して、アフィリエイトを実践するようにしましょう。