稼げないアフィリエイト商材を買ってしまう原因について考えてみた


稼げない商材を購入したことあります?


今回の記事は、「稼げないアフィリエイト商材を買ってしまう原因」というテーマですすめていきます。


アフィリエイトで稼いでいこうと思った場合は、有料のセミナーに通う、メンターを見つけてコンサルしてもらう、アフィリエイト商材を購入するなど、いろんな形で投資をすると思います。


この中のアフィリエイト商材というのは、値段も、内容も、ピンからキリまであります。


中には、誰がやっても稼げないほとんど詐欺まがいのアフィリエイト商材や、再現性が高い優良なアフィリエイト商材も。


そういった優良なアフィリエイト商材もある中で、なぜ「稼げない商材」を買ってしまうのか。


この点について、解説していきたいと思います。


では、進めます。

稼げるアフィリエイト商材かどうかを判断する難しさ

アナタはいままで、アフィリエイト商材をいくつ買いました?

投資金額はいくらぐらいですか?


今回の記事は、「稼げないアフィリエイト商材」というテーマになっていますが、これから取り上げるアフィリエイト商材は、詐欺まがいで稼げない商材ということではありません。


「稼げる」という評判だった商材を購入したけど、いざ実践しても、結局「稼げなかった」という具体的な商材を例に話を進めていきす。



僕は幸いなことに(?)、嫁さんの厳しい目があって、商材はそんなに購入できませんでした。


とは言っても、実際に自分が興味ある商材のセールスレターにはそれなりに目を通してきたわけです。



アフィリエイトの知識がまだ乏しかった頃は、アフィリエイト商材のセールスレターに書かれている「こんなに稼げます」的な文章を読むと、「そうか、この商材はそんなに稼げるんだ」だと本気で思ってましたからね。


しかし、だんだん知識がついたり、現実がわかりかけてくると、「でも本当は、そんなに稼げないんでしょ?」と冷静な評価ができるように。



結局のところ、僕の中でのアフィリエイト商材のセールスレターは

「書いていることは全くの嘘ではないかもしれないけど、確実に稼げるわけではない」

というように、かなり現実的な目で見るようになりました。



しかし、アフィリエイト商材を購入しようとしている人が一番に気になるのは、「稼げるアフィリエイト商材」なのかという、この1点だけだと思います。


セールスレターをじっくり読んで、自分なりに判断する。


更には、アフィリエイト商材のレビューサイトの記事を参考にする。


時には、アフィリエイト商材をすすめているアフィリエイターに問い合わせをする。



でも、そこまでしても、結局買うかどうかで迷ってしまう人がいるんですよね。


迷う原因は、やはり稼げるアフィリエイト商材なのかがわからないからです。


レビューサイトを読んでも、自分がそのアフィリエイト商材で稼げるかどうかがわからない。


当たり前ですけど、セールスレターに書いてある「稼げる」というのは、誰がやっても稼げるわけではないんですよね。



でも、稼げた人の実績(売上)を誇らしげにセールスレターに書かれたりすると、どうしても信じたくなってしまいます。

稼げるアフィリエイト商材は確かにある

今から、あるアフィリエイト商材の例を書いてみます。


具体的な商材名を出すと、トレンドアフィリエイトで有名な「下克上」。


この商材は、トレンドアフィリエイトの商材としてはさきがけ的なもので、爆発的に売れました。


今は、バージョンアップされて「下克上∞(MUGEN)」という商品名で販売されています。


この下克上のように、沢山売れた商材というのは、商材の良し悪しを抜きにして、多少でも稼げた人が必ず出てきます。



実践者が全くの初心者じゃなかったので、下克上にかかれていた稼げるノウハウを理解できて稼げた。

または、実践者の性格や下克上の手法がピッタリはまったので、結果を出せた。


など、理由はなんでもいいんですが、結果的に稼げた人が必ず出てきます。



それが「稼げるアフィリエイト商材」の実績として、セールスレターに華々しく書かれるわけです。


もちろん、これはこれで嘘ではないんですね。



ただし、だからと言って、「誰でも稼げるアフィリエイト商材」でもない。



決して、下克上が稼げないアフィリエイト商材と言っているわけではないんです。



いろんなアフィリエイト商材のセールスレターを読むとかなりの確率で、「これだけ稼げました」という実践者のコメントがズラ~っと並んでたりします。



こういう派手な実績を随所に散りばめられると、思わず自分でも稼げるんじゃないかと、衝動的に買いたい気持ちになってくるわけです。



派手な実績に魅力を感じて買おうとしている人は、自分が実際その商材で稼げるのかということについては、冷静に判断がつかないんですね。


これは、アフィリエイトでなかなか稼げない人であればあるほど、判断できません。


結局のところ、購入者が自分で実践してみるまで稼げるかどうかは、誰もわからないということです。


だから、

買って実践したけど稼げなかった。

次の商材をまた買う。また稼げなかった。

次の商材をまた買う、、、、、


という感じで、いろんな商材を買うはめになるわけです。


つまり、これが「稼げないアフィリエイト商材を買ってしまう原因」ということです。

自分の知識、力量とアフィリエイト商材のノウハウを照らし合わせる事が大事

アフィリエイト商材を販売する側もどんどん巧みになってきます。


いかに、買わせるかということに必死になってきて、あの手この手でセールスしてきます。


なので、ますます買ってはいけない「稼げないアフィリエイト商材」を見極めることが大事になります。


少し前に販売されたPPCアフィリエイトの商材で、1,000円という超破格値のアフィリエイト商材がありました。


そもそも、アフィリエイト商材は最低10,000円弱するのが当たり前の世界で、この値段で売るってことは、明らかにバックエンドが控えている商材だということが予想されます。


実際に、このアフィリエイト商材のセールスレターを読んでみましたが、特典にバックエンドらしきものが。


これこそ、全く「稼げないアフィリエイト商材」だということが言えます。



買いたいアフィリエイト商材があった場合は、自分の経験値、スキルとアフィリエイト商材に書かれているセールスレターの内容から、「自分が稼げことができるアフィリエイト商材」なのかを、自分で判断するしかありません。



稼げないアフィリエイト商材を買わないようにするためにも、できるだけレビューサイトも沢山見て、購入判定の材料にしましょう。



いろいろな要素、観点で比較しながら総合的な判断で、アフィリエイト商材の購入判断をしてください。



以前買ったアフィリエイト商材で、忘れられているものがあったら、もう一度その商材の内容を読んでみることをおすすめします。


買った当時は理解できなかった「稼ぐためのノウハウ」が、今は理解できるようになっているかもしれません。



理解できるようになっていれば、リベンジという意味でも、もう一度そのアフィリエイト商材で実践してみるのも悪くないと思います。



とにかく、アフィリエイト商材を購入する場合は、派手な「これだけ稼げました」という宣伝文句に躍らされることなく、冷静に、客観的に判断することが大事といえます。



いつまでもノウハウコレクターにならないように、冷静な判断力を身につけるようにしてください。



にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへよろしければポチお願いします。


メルマガプレミアム講座始めました
お名前 (必須)

メールアドレス(必須)