「メルマガアフィリエイトは稼げない」と言われる原因は3つある

メルマガアフィリエイトについて、どういうイメージもっていますか?

  • ブログだけでも大変なのに、さらにメルマガを発行するのって大変そう
  • メルマガの記事なんてとても書けない
  • メルマガの仕組みがわからない
  • メルマガでどうやって稼ぐのかがわからない
  • メルマガなんて古臭い

とまぁ、こんな感じで、いろんなイメージを持っていると思いますが、そんな中で、「メルマガアフィリエイトってなかなか稼げないじゃん」という意見がちらほら聞かれます。


なんで、メルマガアフィリエイトが稼げないというイメージを持つ人がいるのかちょっと不思議です。


もしメルマガアフィリエイトが稼げないというイメージを持っている人がいるとしたら、その人が実際にメルマガアフィリエイトを実践して稼げなかったか、単なる誤解かのどちらかだと。



今回の記事では、メルマガアフィリエイトを実践して稼げなかった原因について、書いていきます。


では、すすめます。

メルマガアフィリエイトが稼げないと言われている原因その1

そもそもブログからの集客に失敗している。


メルマガはブログからの集客をそのままメルマガ登録フォームへ誘導し、登録によってはじめて意味を成す媒体です。


いくらメルマガの記事を用意周到に準備していても、肝心の読者が集まらないことにはメルマガはなんの役にもたちません。


ブログからの集客がうまくいっていない原因でまず思いつくのは、SEO対策がきちんとできていないことが考えられます。


しかしそれ以外に、「そもそも読まれる記事になっていない」ことが原因の場合もあります。


記事を読まれない原因は、ブログを開設する時に、ターゲットとなる読者の属性がぼやけてしまっているか、読者の属性にあわない記事を書いているのかのどちらかです。


ブログを開設する時に、ブログにどういう人(属性)を集めたいかをきちんと決めることが大事で、ここが曖昧だと、結果的に誰に向かって書いている記事なのかがわからなくなってきます。


だから、書いた記事は読まれないし、読まれたとしてもターゲットの属性とはマッチしない人が集まってしまう。


ともかく、メルマガアフィリエイトで稼げない第一の原因は、ブログからの集客に失敗しているということ。

メルマガアフィリエイトが稼げないと言われている原因その2

ブログからの集客ができても、メルマガ登録への誘導ができていない。


SEO対策を実施し、ターゲットとなる属性の人がブログに集まるようになったとしても、メルマガに登録してもらわないことには、これもメルマガで稼ぐことはできません。


集客できても、メルマガ登録への誘導ができていないということは、「ブランディング」に失敗しているということがいえます。

つまり、読者にファンになってもらったり、興味をもってもらうことに失敗しているということ。


メルマガに自分からすすんで登録してくれる人は、「この人のメルマガを読んでみたい」と思ったから登録してくれるわけです。


読者に興味をもってもらうということは、なかなか難しいことです。


たんに価値ある記事を書けばいいというわけではなく、個性を記事のなかで出したり、意外性や他の人とは違った観点から記事を書いてみるという工夫も必要になってきます。

ようは、差別化です。


個性がどの程度あらわれてくるかで、興味を持ってもらう人も増えたりします。


メルマガの読者を増やすためには、ブランディングを考えたコンテンツ作りが大事だといえます。

メルマガアフィリエイトが稼げないと言われている原因その3

メルマガに登録してもらっても、セールスに失敗している。


これは単純に、メルマガでのメールが「売り込みメール」になっているからです。


せっかくメルマガに登録してもらっても、読者に対して売り込みばかりをする。


この気持ちは正直すごくわかります。

1日でも早く売上を出したい、1円でも多く稼ぎたい。


こういう焦りの気持ちから、ついつい売り込みメールになってしまう。


例え、本人は売り込んでいるつもりでもなくても、メルマガを読んでいる読者からすると、あきらかに「売り込まれている感」がプンプン漂うわけです。


これでは、メルマガで稼ぐことは到底無理です。


メルマガで稼ぐためには、まずは信用してもらうこと。


信用してもらうためには、自分がどういう人間かを知ってもらうこと。


メルマガのはじまりでは、自己紹介や、アフィリエイトに対する考え、世界観などを伝え、自分のことをできるだけ知ってもらうことが、「信用を得る」ことへの第一歩となります。


もちろん、それ以降のメールでも価値のある情報を伝えることができれば、より読者から信用を得ることができるはずです。


メルマガでは売ることは後回しで、とにかく読者から信用を得ることです。

本当はメルマガアフィリエイトは一番稼げるアフィリエイト

アフィリエイトで稼いでいる人達は、全員と言っていいほど、メルマガを発行しています。


つまり、メルマガというのはそれだけ爆発的に稼げる強力な媒体だということ。


しかも、ステップメール+DRMの組み合わせにより、ほぼ自動に近い形で大きく稼ぐことも可能。


アフィリエイトでは稼ぐ方法はいくらでもありますが、いわゆる「レバレッジを効かせて大きく稼ぐ」、つまり最も効率よく稼ぐことができるのはメルマガだけと断言できます。


メルマガで大きく稼ぐためには、DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)を外すことはできません。


DRMを簡単に説明すると、メルマガ発行者に興味を持ってもらい、信用を得て、最後はセールスをしかけて稼ぐことを目的としています。


DRMってなんだか難しそうに思えますが、あまり難しく考えずに、読者からのレスポンス(コミュニケーション)を楽しめばいいんじゃないかと思いますね。


メルマガの中で、読者が悩んでいること、疑問に思っていることなどを聞き出して、それに対してレスポンスを返す。


これを何度も繰り返すことで、相手から信用を得る。


もちろん、相手からの質問に対しては真摯に返信し、できる限り価値のある情報を提供することで、次第に「信用」に繋げることができるようになります。

時には、メルマガの中で裏話的な話もじゃんじゃんしてもいいと思います。

結構その手の話の方がウケはよかったりします。


DRMというのは、読者とのコミュニケーションが全てだと僕は思っています。



メルマガアフィリエイトで稼ぐためには、他のアフィリエイトよりはハードルが高いことは事実かもしれません。


ただ、一旦メルマガアフィリエイトで稼げるようになると、ステップメールによる自動化で、「より少ない稼ぎで大きく稼ぐ」ことが可能となります。


不労所得に一番近い稼ぎ方ができるのがメルマガアフィリエイト。


メルマガアフィリエイトで稼げないと思っている人がいたら、今回の記事でつまずくポイントを押さえてもらえればと思います。