アフィリエイト初心者の人はペルソナ設定でターゲットを明確にする


アフィリエイトで稼ぐためには、まずはブログによる集客をすることが最初のステップとなります。

問題は、訪問してほしいターゲットが明確になっていない状態で記事を量産しても、売上に結びつかないことです。


極端な例ですけど、ダイエット食品を扱ったアフィリエイトをしたいのに、訪問する人はなぜか健康食品に興味がある人ばかり。

これだといくら集客できても、稼ぐことは難しいですよね。


特にアクセスが少ないうちは、どれだけ商品への購買意欲が高い人(=ターゲット)が訪れてくれるかで、かなり売上に差が出てくるはずです。


それだけ、ターゲットとなる訪問者を明確にすることは大事だということ。


「誰に向かって記事を書いているのか。誰に商品を買ってもらいたいのか」


これを意識しないで記事を書いても、意味がないわけです。

アフィリエイトで稼げないのは、ターゲットが明確になっていないから

「ターゲットを明確にする」と簡単に書いてますが、実際にターゲットを明確にするには?ということを考えた時に、大部分の人は頭の中にターゲットのイメージを浮かべるんじゃないでしょうか。


頭の中にぼやっとイメージした状態で記事を書いても、本当にターゲットにしたい人に向けた記事が書けるかどうかはかなり怪しいです。


となると、より明確で具体的にターゲットを明確にする方法が必要となります。

それは、ペルソナを設定すること。


ペルソナという言葉を聞いたことがないかもしれませんが、ペルソナは、マーケティング用語で、「人格」という意味のラテン語です。


商品を買って欲しい人の「人物像を明確にする」ことが、ペルソナの設定。


アフィリエイトをする人はできるだけ沢山商品を買ってもらいたいという欲望があります。

沢山稼ぎたいから、誰でもこういう欲望はあり、当然のことです。


「できるだけ多くの人に商品を買って欲しい」


これがターゲットをぼやけたものにしてしまう原因なんです。


そうなると、万人に向けた記事を書いてしまう。


万人に向けた記事というのは、読む人が自分に向けて書いてある記事だとは絶対に思いません。


当然、共感しない、信頼も得られず、稼ぐことができないという結果におちいります。

アフィリエイトで稼ぐためには、具体的なターゲット設定が必要

「沢山の人より、まずは確実に一人に売れ」


これが稼ぐためのポイントで、そのためにはターゲットを明確にすること。


ターゲットを明確にした記事は、読む人が「これは自分のことだ!」と思い、共感します。


必然的に、商品購入の確率もグっとあがっていく。


また、ターゲットが明確になることで、記事もより具体的に書けるメリットもでてきます。

アフィリエイトで稼ぐための第一歩。ペルソナの設定

では、ペルソナの設定方法について解説します。


人物像をできるだけ明確にするため、元になる要素を沢山用意します。

具体的には、

  • 年齢
  • 性別
  • 職業(学生なのか、社会人なのか、など)
  • 収入(あるのか、ないのか)
  • 家族構成
  • 性格
  • 趣味
  • 悩み事

などですが、要素が多ければ多いほど、より明確な人物像ができあがります。


僕も試しに、ダイエット食品を買って欲しいターゲットとして、ペルソナを設定してみました。

  • 年齢:34才
  • 性別:女性
  • 職業:主婦
  • 収入:パート(月5万)
  • 家族構成:夫(37才、子供二人、4才と2才)
  • 趣味:TV鑑賞、ネットでYoutube鑑賞
  • 性格:おっとりしている。何事も気にしないタイプ
  • 悩み事:太っている。
  • 不満なこと:夫が育児をあまり手伝ってくれない。

ま、どこにでもいる、いかにも主婦という人物像ができあがりました。

もし、太っている奥さんがいる人は、奥さんに向けた記事を書けばいいのでより具体的ですね(笑


ペルソナの設定は、人物像を明確にすることが目的。


あとは、その人に向けた記事を書くだけ。


ペルソナを設定するだけで、かなり記事にする内容が明確になると思いませんか?


ペルソナの設定は物販アフィリエイトでよく使われるものですが、別に物販アフィリエイトに限らず他のアフィリエイトでも応用できます。


これからアフィリエイトをはじめる人、アフィリエイトをはじめてるけど集まってくる人の属性が今ひとつ一致していないと思う人は、一度ペルソナの設定をして記事を書いてみてください。


これだけのことで、記事が書きやすくなるし、集まってくる人の属性も望むものになると思いますよ。