アフィリエイトブログでGoogleアドセンスの申請をしてみる

クリック報酬型といえばGoogleアドセンス

広告をクリックするだけで報酬が発生する、クリック報酬型の代表格がGoogleアドセンス。


Googleの広告で稼ぎたいのであれば、必ずGoogleアドセンスの審査に合格する必要があります。


Googleアドセンスの審査の対象は、広告を貼り付けるブログ(サイト)になるため、Googleの利用規約に違反するようなサイトになっていないかがチェックされます。

ちなみに、審査さえ合格すれば、自身が持つ他のブログにも広告を貼ることが可能。


以前のGoogleアドセンスの審査は、無料ブログでもOKでしたが、今はNGとなっています。

一時は、Googleアドセンスの審査を通す無料ブログとして、so-netがかなり人気がありましたが、so-netは現在無料サービスはやっていません。


Googleが提供しているBloggerも無料ブログですが、BloggerもGoogleの審査は通らないんでしょうか。

真偽のほどが気になります。

Googleアドセンス審査は以前より厳しくなっている

いずれにしろ、Googleアドセンスの審査を通すためには、独自ドメインによるブログが必須となります。

また、審査そのものが書類審査的な「1次審査」、人間の目による「2次審査」とあるように、だんだん厳しくなっています。


ここまで書いてきたように、以前と比べてGoogleアドセンスの審査は、以前よりハードルが格段にあがっているのは間違いないでしょうね。


ということで、今のGoogleアドセンスの審査がどれほど厳しくなっているのか、今記事を書いているこのアフィリエイトブログで申請しようと思います。


軽くネットで調べてみると、内部リンク/外部リンクがあるとダメだの、広告が貼られているとダメだのという情報もちらほら。


中でも、Googleのアドセンス審査は「アフィリエイト目的のサイトだと審査に落ちることがある」というものも。


まさにアフィリエイト目的のブログなんですが、ま、気にせず申請してみます(笑


では、さっそくGoogleアドセンス申請手順に進みます。


その前に、Googleのアカウントが作成されていることが前提なので、持っていない人はGoogleのアカウントをまず作成してください。


アカウントを作ったら、事前にGoogleにログインしておいてください。

1次審査のためのGoogleアドセンス申請

Googleアドセンスの公式サイトにアクセスし、「SIGN UP NOW」をクリック
Googleアドセンスの公式サイト


右上に「Change Language」というメニューがあるので、「日本語」に切り替えます。
続いて「はい」をクリック。
Googleアドセンス申請


サイトのURLと言語を入力し、「保存して次へ」をクリック。
Googleアドセンス申請2


赤枠の必要事項を入力して、画面一番下にある「お申込みを送信」ボタンをクリック。
※「名前と住所」の欄にある「名前」は報酬を受け取る口座の名義人にしてください。
下にある、AdSenseメール設定は必ず、「はい」か「いいえ」のどちらかを選択。
Googleアドセンス申請入力


利用規約にチェックをつけて、「同意」をクリック。
Googleアドセンス利用規約同意


おそらく、審査に必要なコードだと思われますが、説明に書かれているとおりに、ブログのheadタグの直後にこのコードを貼り付けます。
貼り付けが終わったら、「完了」ボタンをクリック。
Googleアドセンス審査コード


以下は、ブログのheadタグに審査用のコードを貼り付ける手順です。
WordPressの管理者画面にログインし、メニューの「外観」→「テーマの編集」を選択。
Googleアドセンス審査コード貼り付け


画面右側にある「テーマヘッダー」(header.php)をクリック。
Googleアドセンス審査コード貼り付け2


headで検索し、以下のようにheadタグの次にコピーしたコードを貼り付けて、「ファイルを更新」ボタンをクリック。
Googleアドセンス審査コード貼り付け3

先の審査用のコードが表示された画面で「完了」をクリックすると、次の画面が表示。
3日ほど待てば、メールで1次審査の結果が送られてくるようです。
Googleアドセンス1次審査申請完了


以上、Googleアドセンス1次審査の申請手順でした。

補足

1次審査の申請が終わるか終わらないかのうちに、Googleから「ペイメント プロファイルの管理」というメールが届きました。

Googleペイメントプロファイルの管理

ペイメントって「支払い」という意味だったはずなので、支払い?とふと疑問に思い、ネットで検索。

Google サービスの支払いを行う、または受け取る
Google ペイメント プロファイルを使用して、あらゆる Google サービス(Play アプリ、Play ゲーム、Google Cloud、Fi 電話サービスなど)の支払いを行うことができます。プロファイルの管理は payments.google.com で行います。

以下の操作については、ペイメント、ウォレット、Android Pay、ハンズフリーの各ヘルプセンターをご覧ください。

商取引の支払いを受け取る: ビジネス アカウント ユーザーは Google ペイメント プロファイルを使用して支払いを受け取ることもできます。

友人や家族に送金する: 米国では、Google ウォレットを使用して友人や家族など他のユーザーとの間で送金や受け取りを行うことができます。

Google 以外の販売者に支払う: Android Pay を使用して、店舗でのモバイル端末を使った支払いや、Google 以外のアプリやウェブサイトでの支払いを行うことができます。



「Google サービスの支払いを行う、または受け取る」と書かれています。

また、「ビジネス アカウント ユーザー」というのは、アドセンス広告で報酬を受け取る人も含まれると思うので、どうやらこの「ペイメント プロファイルの管理」に同意した方がよさそうです。


ということで、メールにあった「確認して同意」のボタンをクリックしておきました。



1次審査の結果がわかったら、この記事に審査結果を追記します。

審査結果報告。Googleアドセンスの審査に合格しました

2017.04.20追記)審査結果報告

さきほど、メールを確認したら、以下のメールが届いているのに気づきました。

Googleアドセンス承認手続き完了

アフィリエイト目的のブログでも1次審査は合格するんですね。


じゃ、2次審査の手続きをしようかなと、メールにあった「ご利用開始」ボタンを押すと、以下の画面が表示。
Googleアドセンス広告設定画面


あれ?もしかして、2次審査も合格?

どう見ても、「もうアドセンス広告貼っていいですよ」と書いているように思えるんですけど。

結局、2次審査ってないんですね。


1次審査の時に審査用のコードを貼り付けているので、一気にブログの審査まで終わったようです。


Googleアドセンスの審査に合格した時点の、ブログのスペックを以下にまとめてみました。
項目 スペック
ブログの分類 アフィリエイトブログ
ブログの構成 独自ドメイン+WordPress+賢威
ブログの運営期間 三ヶ月弱
記事数 71
画像 数え切れないほど多数
広告 全くなし
内部リンク/外部リンク 数え切れないほど多数
サイドバー アフィリエイト目的のバナー2つ
ブログ内のアフィリエイトリンク 5個
アドセンス申請から合格まで 4日
これで、アフィリエイト目的のブログでもGoogleアドセンスの審査は合格できるというのがわかりました。

もしかして、広告が1つもないのが合格した要因かもしれませんが、あくまでも推測なのでなんとも言えません。


すでにアフィリエイトブログがある程度出来上がっている人でも、Googleアドセンスの申請をすれば合格する可能性はあると思うので、参考にしてください。


にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへよろしければポチお願いします。


メルマガプレミアム講座始めました
お名前 (必須)

メールアドレス(必須)