アフィリエイトをすすめる理由


ネットビジネスでは、アフィリエイトをはじめいろんな稼ぎ方があります。


ちまたでは、「毎日○○するだけで、月収○○万を簡単に稼ぐことができます!」という夢のようなビジネスが幅をきかせていますね(笑


夢のようなビジネスはあくまでも夢であって、はっきり言って「詐欺まがい」のものもかなりあります。


「毎日○○するだけ」で、本当に稼げるんだったら、みんな実践してあっというまに飽和してしまうのは、火を見るより明らかです。


簡単に稼げるビジネスなんてありません。


ただ、ネットビジネスの場合はなんの制限もなく、誰でも参加できるのが最大の魅力となっています。


そんな数あるネットビジネスの中でも、僕がアフィリエイトで稼ぐことを勧める理由は3つです。

  • 自由を得られる
  • パソコン1つで稼げる
  • ビジネススキルが身につく

では、1つずつその理由を解説していきます。

アフィリエイトで稼ぐことで自由を得られる

実際、僕はサラリーマンをしていたので、

「自由を得られる」

これだけでも、本当にアフィリエイトをやってよかったと思っています。



とにかく、この「自由」が欲しくてアフィリエイトの世界に飛び込みました。


プロフィールにも書いていますが、サラリーマンなんて自由はありません。

当然ですね。



会社から雇われている身なので、与えられた仕事をこなすのが会社に対する貢献です。


その貢献の対価として「給料」をもらうわけですから、極端に言うと給料をもらうかわりに、文句一つ言わずに仕事をこなしていけばいいわけです。


会社の歯車として、会社の売上に貢献するロボットに徹底すればいいわけです。


でもこのご時世なので、残業をいくらやっても、上限があってカットされる始末。


経営方針という名のひどい仕打ちも沢山受けました。


それでも、会社に文句言えずに働くしかない。


情けないことに、それでも会社にぶらさがるしかないんです。


それよりも、会社の何が理不尽かというと、、、、、


これ以上書くと、僕の血管が切れそうになるので(笑



ともかく、

アフィリエイトで稼ぐことで、誰にも縛られない「自由」を得る。

これが全てです。



自分の意思でやりたいアフィリエイトの分野を選べるし、企画もできる。


時間の束縛がないので、緊急な用事でもすぐに出かけられる。


旅行の日程も自分の意思で自由に決められる。



今までは会社のカレンダーにあわせて、プライベートのスケジュールを決めていたのが、すべて自分優先でいいわけですから。


あとは、思いついたら行きたいところにすぐにドライブできる、とかですね。


そういう普段の行動でも、なんら制約がかかることもなく、自由にできるわけです。



こういう人生、楽しいと思いませんか?



もし、アナタが会社勤めをされているんだったら、多少僕の話は理解してくれるんじゃないかと思います。

アフィリエイトはパソコン1つで稼ぐことができる

ネットがあるから、パソコンでビジネスを展開することができることはわかりますよね。


アフィリエイトはパソコン1つあればできるということです。


こういうビジネスって他にありますか?



現実社会でビジネスやろうとすると、事務所や店舗を構えたり、コピー機など事業をやるために必要なオフィス機器は揃える必要があります。


でも、ネットビジネスではそういうのは一切必要ない。
(多少の紙印刷のために、プリンタは必要かもしれませんが)


つまり初期投資が一切かからないってことです。



ネットビジネスでは、店舗がブログになります。


書いた記事が、店員のかわりになって商品を紹介してセールスします。


ブログの場合、アナタが書いた魅力ある商品紹介記事が、有能な店員となって働いてくれるわけです。



そのブログには、無料のものが沢山あります。


ブログ以外の他のいろんなサービスでも、無料のものがあります。



つまり、ネットビジネスの場合は一切お金をかけなくても、はじめられるということです。


現実社会のビジネスはお金がかかります。


なので、現実社会ではアイデアはあっても資金がない人はビジネスすることが出来ません。


しかし、ネットではそれが可能となります。



アイデアがある人、企画力がある人は、特に、ネットビジネスをやるべきで、ネットはその能力を活かせる絶好の舞台だと言えます。



企画がヒットして莫大な売上を達成できることになれば、それこそ、今までと全く違う自由な生活を得ることができるようになります。


パソコン1つで可能性が無限大に広がるのが、アフィリエイトだということです。

アフィリエイトではビジネススキル(稼げる技術)が身につく

アフィリエイトでは、実際に読者と顔を突き合わせてビジネスするわけではないですが、ビジネスの仕組みはネットだろうが現実の社会だろうが変わりません。


なぜなら、「商品を売る」という根本的な目的がまったく同じだからです。


お客さんを集める

商品を紹介する

気に入ってもらえたら、成約



この仕組は、ネットだろうが現実世界だろうが全く同じなわけです。


「お客さんを集める」のがマーケティングと呼ばれるスキル。


また、成約に結びつける記事を書くのに必要なものが、コピーライティングと呼ばれるスキル。


つまり、アフィリエイトの場合は、
  • マーケティングスキル
  • コピーライティングスキル
この2つのスキルが、「稼ぐための本質」だと言っても過言ではありません。



それらのスキルを駆使して報酬が発生することで、「ビジネススキル(稼げる技術)」が身についたと言えます。


これが、アフィリエイトで稼ぐための「正しい道」(正しい稼ぎ方)となります。


でも、「稼ぐための本質」を理解できなかったり、実践することができないので、思うように稼げなかったりするわけなんですが。



いずれにしろこの2つのスキルがあれば、例えネットビジネスをやめて、現実社会で「商品を売る商売」をはじめようとした場合でも、絶対にビジネススキルを活かせるはずなんですよね。


ただ、「手っ取り早く稼ぐ」ことだけに一生懸命になると、その2つのスキルの大切さに気づかずに、「アフィリエイトって稼げないじゃん」となって、アフィリエイトをやめていくことになります。



稼ぎたいという気持ちは大事ですが、どういう手法だったら稼げるのか、ネットで稼ぐためにはどんなスキルが必要なのか、ということを意識することが大事だと言えます。


アフィリエイトをやるからには、「ビジネスを楽しむ」ということを意識しながら進めていった方が、よりスキルの習得もスムーズにいくはずです。


ブログにアクセスがあってもなかなか売上に結びつかない場合に、ブログの導線をちょっと変えるだけで売上がアップしたりする場合もあります。


トライ&エラーで試行錯誤と失敗を繰り返していくことで、ビジネスを楽しみながら稼げるノウハウがたまっていきます。

アフィリエイトで稼げることの現実を考えてみる

アフィリエイトをこづかい稼ぎや、副業と捉えている人にとっては、このビジネススキルについてはそんなに興味はないかもしれません。



アフィリエイトで稼ぐということを最終目的としている人は、マーケティングスキルとコピーライティングスキルの2つをしっかり身につけることが、稼ぐための一番の近道になっていくはずです。



アフィリエイトは誰でも参加できるビジネスです。


ということは、誰にでも平等に稼げるチャンスがあるということです。



アフィリエイトを怪しいとか詐欺とか感じている人もいるかもしれません。

でも、ここまで書いてきたことが少しでもわかってもらえたら、この機会にアフィリエイトで稼いでみることを真剣に考えてみてはどうでしょうか。


まずは、アフィリエイトで稼ぐための行動を起こしてみましょう。