アフィリエイトで稼ぐ!物販アフィリエイトで稼ぐための3つのポイント


今からアフィリエイトで稼ごうと思う場合は、いくつかあるアフィリエイトからどのアフィリエイトで稼いでいくかを「選択する」ことになります。


今回は、物販アフィリエイトを取り上げ、その特徴と稼ぐための大事な3つのポイントについて解説していきます。


もし、物販アフィリエイトを実践してみたいという人がいれば、この記事が少しでも参考になればと思います。


では、進めます。

物販アフィリエイトの特徴

物販アフィリエイトというのは、紹介した商品が売れることで、報酬を得る「成果報酬型」のアフィリエイトに分類されます。


アフィリエイトの中でもオーソドックスな部類に入り、アフィリエイトといえば物販アフィリエイトというイメージがあるほど。


「アフィリエイトで稼ぐ仕組み」を学ぶという点では、最も適したアフィリエイトだといえます。


物販アフィリエイトで稼ぐために必要な作業として以下のものがありますが、特に難しい作業はありません。

  • ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダー)への会員登録と商品の選定
  • サイト構築
  • 商品紹介の記事作成

次に、稼ぐうえで知っておくべきポイントを3つ紹介します。

ポイント1>物販アフィリエイトは商品の選定が重要

1つ目は、「商品の選定」です。


極めて当たり前のポイントですね。


物販アフィリエイトでは、稼ぐためには「商品の選定」が大きいポイントを占めるわけですが、単純に売れ筋の商品を選んでも、同じことを考えている人が他にもいるため、かなりの競合が予想されます。


かと言って、誰も見向きもしない商品を狙っても売れる保証はありません。


はじめての人にとっては、商品の選定はなかなか難しいところだと思いますが、ここは売れ筋商品のランキングを紹介しているサイトなどを参考に、商品を決めるのもいいかと。


ベタですけど、Yahooショッピングや楽天ランキング市場が参考になります。


オーソドックスな商品の選定の場合、ランキングの1位~100位までをざっくり見て、商品を書き出してください。


この記事を書いている時点の、楽天のランキング情報では以下の通りでした。

  • 水関連
  • コンタクト
  • 酵素・脱毛などの美容関連

などが、売れ筋商品となっているようです。



実際に売れている商品を書き出してみると、女性が買う商品が多いことがわかると思います。


女性は基本的に買い物が好きですよね。


物販アフィリエイターの中で女性が多いのも、女性が買う商品が売れ筋となっているからです。


同じ女性なので、買う人の気持ちになって記事を書けるのが強みと言えるんじゃないでしょうか。



次に、同じく楽天のランキングから、

『水だったら、水だけに特化したランキング』

『コンタクトだったら、コンタクトに特化したランキング』


というように、ジャンルごとの細かいランキングをみていきます。


楽天の場合は、ジャンル別や、さらにそのジャンルでの週間、月間ごとの細かいランキングをみることができます。


そのため、ランキングを利用して「売りたい商品」を徹底的に絞りこむことは難しくありません。


また、過去にさかのぼって何年も前のランキングもわかるため、商品を選定しているうちに、「ロングセラー商品」となるものもだいたいわかってきます。


ロングセラー商品を扱うことで、長期的に安定した売上を継続させることも視野に入れた方がいいと思います。



ここまでは、極めてオーソドックスな商品の選定方法となります。


逆に「競合が少ない商品」を選定する場合は、もちろん売れている商品に目を向けるのではなくて、

  • ちょっとだけ下位の方の商品
  • どういうジャンルが売れているのか

という視点で見た方がいいです。


他には、高額商品だけどマニアな人が買いそうなものとか。


そうやって、自分なりに売れそうな商品を研究してみてください。


ちょっとずつ稼げるようになったら、商品選びもポイントがわかるようになったりします。

ポイント2>物販アフィリエイトでは集客のキーワードを工夫する

次に、ポイントとなるのが「集客のためのキーワード選び」です。


商品を売るためには、お客さんを集めてこないことには報酬が発生しないわけで、物販アフィリエイトの場合は、商品を決めたらその商品に結びつくキーワード探しが非常に大事となります。


つまり、どのキーワードで検索の上位を狙うかってこと。


普通に商品に結びつくようなありがちなキーワードだと、実績のあるモンスターサイトには勝てるはずもなく、上位表示は望めません。


ちなみに、物販アフィリエイトで大きく稼いでいるアフィリエイターの中には、組織化して巨大なサイト(沢山のサイトのかたまりという意味です)を構築し、お互いの売上があがる仕組みを作って稼いでいる人達もいます。


こういうモンスターサイトには真正面から勝負を挑んでも時間の無駄になるだけなので、稼ぐためのキーワードの選定には一工夫も二工夫も必要になります。


誰でも思いつくキーワードは「ビッグワード」という言い方をしますが、このビッグワードと組み合わせる複合キーワードが検索上位へのヒントになります。


例えば、悩みを解決するような商品だった場合、この商品を検索する人は、どういう悩み(キーワード)で検索するだろうか?ということをよく考えて、あまりキーワードとして使われてなさそうなものを探すとかですね。


つまり、一般的な複合キーワードの選定方法にさらにプラスして、ここから誰も気づいていなキーワード「お宝キーワード」をいかに探せるかがポイントとなります。


このお宝キーワードがお宝であればあるほど、「ブルーオーシャン」と言われる競合のない世界で、誰にも気付かれずにこっそり稼げるようになります。


お宝キーワードが見つかれば当然競合もほぼいない状態なので、1サイト数記事書くだけで、あとはほったらかしでもサイトが勝手に稼いでくれるようになります。

ただ、お宝がいつまでお宝であり続けるかは誰にもわかりません。


複合キーワード、お宝キーワードの選定については、トライ&エラーで試行錯誤しながらキーワード選びのノウハウをためていくしかないと思います。

ポイント3> 基本的に悩みを解決できる商品がよく売れる

基本的に、「悩み」を解決できる商品は、売れる確率が高くなる傾向があります。


理由としては、商品を買いたい人にとっては、1日も早く「悩みを解決したい」という欲求があるためです。


その悩みが切実であればあるほど、売れるということです。


悩み系の商品で勝負すれば成約率は高くなるはずなので、結果的に少ないアクセスでも稼げるようになります。


そのため、「悩み」を解決できる商品の選定も、稼ぐための重要な要素になると思います。

物販アフィリエイトで安定して売上が発生するまでは時間がかかる

最後に、物販アフィリエイトのデメリットですが、サイト構築直後は当然アクセスが集まらないので、売れ始めるまで多少時間がかかります。


このデメリットをアフィリエイト選択の結論とすると、物販アフィリエイトはすぐにでも稼ぎたい人には向かないアフィリエイトといえます。


また、アクセスしてきた訪問者に強烈なセールス記事を書く必要はありませんが、売上が安定して発生するまでは、商品の購入を促すような記事を定期的に投稿しつづける必要があります。


つまり、文章力もある程度必要となるアフィリエイトだということは理解しておいてください。


なので、文章を書くのが苦でない人には向いているんじゃないでしょうか。


冒頭でも書きましたが、物販アフィリエイトは「物を売る」というビジネスにおいては、最も基本的な販売戦略となるアフィリエイトです。


物販アフィリエイトを実践することにより、集客する「マーケティングスキル」が身につきます。

また、商品購入を促す文章力も身につくはずです。


稼ぐこともそうですが、これらのスキル習得に興味がある人は是非やってみた方がいいアフィリエイトだと思います。