アフィリエイトで稼ぐために守破離の思想に従って実践してみる


今日は

「守って、破って、離れろ!」

というテーマで、書いていきたいと思います。



「守って、破って、離れろ!」とは、なんのことかというと、「守破離(しゅはり)」という、武道、茶道や、芸術等において、師弟関係の在り方、思想を示すものです。


僕が最近知った言葉で、アフィリエイトで「稼ぐ」というネットビジネスにも通じる面白い思想だと思ったので、紹介します。


では、すすめます。

守破離という師弟関係の思想をアフィリエイトで稼ぐために実践してみる

冒頭でも書きましたが、「守破離」はいろんな分野での師弟関係の在り方を指す言葉として使われています。


守破離(しゅはり)の、それぞれの文字の意味を簡単に書くと、

守(しゅ)
師匠の教えや、行動を忠実に守る。
破(は)
師匠の教えを、破る。
離(り)
師匠から離れて、独立をする。

以上ですが、全然難しいこともなく、誰でにも理解できる考え方です。


もし、メンター(師匠)が既にいる人は、この思想に従って実践してみるのもいいかもしれません。


また、この思想を知らず知らずのうちに実践して稼いでいる人もいるのでは。

守(しゅ):まずは、お手本を真似る

守(しゅ)
師匠の教えや、行動を忠実に守る。


アフィリエイトをはじめたばかりの人は、アフィリエイトで「稼ぐ」ということに関しては、ノウハウも全くない、真っ白な状態でいるはずです。


この状態から、自分ひとりの力で稼ぐということは、かなり難しいことだと言えます。


そのため、アフィリエイトで成功(稼ぐ)するためには、「お手本」となるものを真似ることが、一番手っ取り早く稼ぐことへの近道となります。


この真似るというのは、よく「モデリング」という言い方もします。。


つまり、師匠(メンター)を真似るということが、この守(しゅ)に相当します。



豪快に師匠のパクリを実践しましょう(笑



師匠の真似をする(教えを請う)ことも大事ですが、この段階での最も大事なことは素直になることです。



師匠から指示されたことを何も考えずに、忠実に、ひたすら実践すること。



これがものすごく大事なんです。



この段階では、ブログの開設や記事などを書き続け、コンテンツを充実させていきます。


メルマガアフィリエイトであればメルマガフォームの設置など、師匠の教えのままに、次々と行動して実践します。


ひたすら指示通りに実践する段階ですが、師匠に異論を挟むことや、疑問を持つことは決してしないことです。



師匠からの指示を忠実に守ることで、「稼ぐための型」ができてきます。


余計なことを考えずに行動するため、無駄な回り道もしないで済みます。


以外とこの段階で、師匠の指示することに疑問を持つ人が多いんですよね。



自分の考えはあるかもしれませんが、実際、まだ稼いでいないんだから、稼いでいる人の言うことは素直に聞いた方がいいです。

破(は):お手本の教えを破ってみる

破(は)
師匠の教えを、破る。


守(しゅ)の段階までは、師匠の教えのあった通りに行動しているわけですが、このままでは真似をしているに過ぎません。


「真似」のままでも、稼げるようになれば構わないと思う人は、それでもいいと思います。


ただし、あくまでも真似であって、オリジナリティはありません。


どうあがいても師匠を超える売上を出すことは難しいです。



師匠の教えと違う考えを持った人や、オリジナリティを出したいと思った人は、師匠の教えを「破る」必要が出てきます。



ここで、自分のやりたい事、自分の考えを、師匠に相談する必要があります。


ただ、相談することを迷う人もでてくると思います。


そりゃ師匠の教えと違うことをやろうとしているわけだから、迷います。


でも素直に、自分の考えを師匠に相談してみた方がいいと思いますね。


おそらく、意見を尊重してくれる師匠と、反対する師匠に分かれるはずです。


反対する師匠だった場合は、なぜ反対するのか、その理由を聞いてみましょう。


理由を聞いて納得できなければ、師匠と距離をとった方がいいです(笑


あくまでも、理由が「納得できない」場合の話ですよ。

離(り):師匠から離れて独立する

離(り)
師匠から離れて、独立をする。


独立するといっても、師匠と縁を切るということではなくて、あくまでも自分のオリジナリティを発展させ、自分の色を出すために、師匠の教えから離れましょうということです。

ラーメン屋さんの「のれん分け」のようなもんだと思えばいいです。


でも、ここまですすめることができたのは、師匠のおかげだということは忘れないでください。



師匠には「尊敬の念」を持つべきです。



万が一、師匠より稼げるようになっても、師匠は師匠です。



稼げるようになったのも、「守(しゅ)」で型を作ることができたからです。



そのことは忘れないようにしたいですね。



以上、アフィリエイトで稼ぐための守破離(しゅはり)について書いてみました。

アフィリエイトで稼げるようになるためには、守(しゅ)が一番大事

以上のように、アフィリエイトで稼ぐための檀家には3つの段階ありますが、一番大事なのは、守(しゅ)の段階です。


これは間違いないです。


「守(しゅ)」の段階で稼ぐための型ができるので、この段階をないがしろにすると、結局「稼げませんでした」という結果におちいります。



師匠の指示とは違うことをはじめてみたり、教材を買ったはいいけど教材にないことを試したりする人がいます。


せっかく「稼ぐための道」を用意されているのに、その道を踏み外すようなことをわざわざしていることになります。



何度もいいますが、稼いでいる人のいうことは素直に従いましょう。



結局、これにつきます。