ロリポップサーバのWebDAVは超便利!FTP不要でアップロード


レンタルサーバにファイルをアップロードする時に、FTPを使っている人もいるかと思います。


ブログの管理機能などは機能的に便利になっているので、FTPを使ってサーバ側にファイルアップロードする機会というのはそんなにないかも知れません。

ただ、FTPでどうしてもアップロードしない場合に、何度もアップロードを繰り返すとなると結構面倒くさいものがあります。

WebDAVは超便利!

「WebDAV」を使えば、エクスプローラの中にサーバのフォルダが表示されるので、エクスプローラだけでアップロードすることができます。


つまり、FFFTPなどのFTPソフトは不要!


以下は、レンタルサーバ(ロリポップ)が提供しているWebDAV用のネットワーク接続ドライブを作成する手順です。


↓参考までに、ロリポップの公式サイトに記載されているWebDAVの設定手順です。ロリポップのWebDAVの設定手順


WebDAVの設定手順はこの記事とほぼ同じですが、ロリポップの方は文字コードの注意点などについては触れていませんので、こちらの記事を参考にした方がいいかと思います。



他のレンタルサーバのプランを調べた限りでは、アフィリエイトで利用するプランでWebDAV対応しているのは、現時点(2016/12/31)でロリポップとheteml(ヘテムル)ぐらいです。
(他のレンタルサーバはWebDAV対応のプランがあっても、ビジネス向けのプランだったりします)


もし自分が使っているレンタルサーバのプランでWebDAVが利用可能であれば、そちらのページを参考にしてください。(基本的にWebDAVの設定はこの記事と同じはずです)



この記事の説明ではOSはWindows7を例にしているので、Window8やWindows10の人はそれぞれ読み替えてください。


<補足>
WebDAVはHTTP通信(プロトコルと呼ばれるもの)の仕様を拡張したもので、コピーや移動といったHTTPの命令を追加して、サーバへのアップロードを実現しています。


エクスプローラだけでFTPソフトと同じことができるので便利です。

WebDAVネットワーク接続手順

01. ロリポップサーバにログインして、左サイドバーの「アカウント情報」を選択
メニュー



02. 以下の(1)、(2)、(3)の情報をコピーして控えておく
WebDAV接続情報



03. エクスプローラを開いて、「コンピュータ」の右クリックから「ネットワークの場所を、、、」を選択
エクスプローラ



04. 「次へ」
次へ



05. 「次へ」
次へ



06. 控えていた(1)のURLを入力する。
サーバURL



07. 控えていた(2)、(3)を入力する。
サーバアカウント



08. WebDAVサーバのネットワーク接続名に好きな名前を入れる。
ネットワーク接続名



09. 完了
完了



10. 設定完了後のエクスプローラ
設定完了後のエクスプローラ


WebDAVネットワーク接続ドライブの設定が完了すると、次からは接続ドライブをダブルクリックするだけで、サーバのフォルダが表示されるようになります。


あとは、ファイルをコピーすれば勝手にアップロードされます。


また、直接ファイルを開いて編集することも、勿論OKです。

注意

Windowsのエクスプロラーは、WebDAVに完全に対応していないので、ネットワーク接続のドライブを開くと、以下のエラーになる場合があります。

なんどもリトライすると、繋がるようになるので、気にしないでください。
エラー

ファイルの文字コードに注意!

エクスプローラにファイルをコピーするだけで、アップロードされるようになるので、便利ですが、ファイルの文字コードには注意が必要です。



レンタルサーバの文字コードはUTF-8(BOM無し)です。
一方、Windowsで使われる文字コードは大概Shift-JISなので、文字コードの不一致が発生します。




Windowsにあったファイルをそのままエクスプロラーにコピーすると、WordPressの画面(ブログ)が文字化けします。最悪、WordPressの挙動がおかしくなります。


エクスプローラでコピーするファイルは必ずUTF-8(BOM無し)になるように、エディタなどで文字コードを変更してください。


MacはUTF-8らしい(?)ので、文字コードは気にしないでいいのかな?(未確認)



何度も繰り返しますが、くれぐれも文字コードだけは気をつけてください。


すみませんが、自己責任でお願いします。



以上ですが、WebDAVの接続設定ができれば、エクスプローラで簡単にアップロードできるようになります。


今使っているレンタルサーバのプランがWebDAV対応であれば、いちいちFTPソフトを起動する必要がないため、一度この記事を参考にしてWebDAVの設定をやってみてください。



ただし、Windowsのエクスプロラーは、上で説明したように接続が不安定です。


そのへんが気に入らない人はWebDAVクライアントソフトを使ってもいいかもしれないですね。